歯科機器

ワックスペン

ペンに温度センサと温度設定スイッチを内蔵


WAX-Master Ⅱ DP-2000

マイコン式ワックスペン!!
 
ペンに温度設定スイッチ、ヒートカットスイッチを設けました。
 
従来のガスバーナ方式では有害ガスや異臭の発生など、大変悪い環境下で使用されており、さらにスパチュラでワックスアップする毎に加熱する必要がありました。また、適温が得られにくいので熟練を要していました。
WAX MASTER Ⅱはこれらの問題点を全て解決いたしました。
本機は、温度センサと特殊ヒータによる高精度温度コントロールを実現したワックスペンです。
デンチャーからクラウンまで幅広いワックスアップが可能です。本体はポケットサイズで、フックで壁にかけることも可能です。

 

仕様

型式 Wax Master ⅡModel DP-2000
外形寸法
コントローラ
80(W)×21(H)×120(D)mm 
重量
コントローラ:74g
ACアダプタ:190g ペン:31g
ACアダプタ
入力AC100~AC240V ±10% 50/60Hz
出力DC12V 1.5A
消費電力 18W max
温度設定数 各ペン独立4点設定
ペン数 2本(同時使用)
温度設定値可変幅 1、2、3、5、8、11、14、17から選択
オートパワーオフ時間 0.1、0.3、0.5、1、1.5、2、2.5、3時間から選択
設定温度 室温から約300℃ (但し温度センサでの温度)
使用環境
0~40℃ 30~90%RH (但し結露なきこと)
高度2000m以下
付属品
ACアダプタ 1個
ペンチップセット 1組(5種類)
フックセット 1個
リムーバ 1個
医療機器届出番号 26B2X10018000004

 

HOME | 企業情報 | 製品案内 | アクセス | お問い合わせ